読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見たい!聞きたい!言いたい!

いろいろなことを見たい。いろいろな人からいろいろなことを聞きたい。そして、いろいろなことを言いたい。

不倫は本能である

地球上の他の動物と比べ、人間が進化してきた理由の一つに、 「社会性」があると思います。 個々の欲望を一律の秩序で統制し、協力することで 「地球は自分たちのもの」と錯覚するほどの繁栄を手にしているのでしょう。 ただ、それでも人間は動物です。 法律…

「東京生まれ東京育ち」に出会わない

東京に住んでいると、「少子化って本当?」と錯覚してしまうくらい 多くの子供と遭遇することがあります。 もうずっと東京に人口が集中しているので、 自然と「東京生まれ東京育ち」が多いのだろうと思います。 しかし、仕事になると「東京生まれ東京育ち」…

ペットは家族?

「ペットは家族」という言葉に違和感があります。 もちろん動物虐待を肯定しているわけではなく、 ペットを飼うのであれば愛護すべきです。最期まで看取るべきです。 ただ、たぶん私の経験が豊かで幸せではなかったのでしょう。 「家族」とは選ぶものではな…

地球は誰のもの?

私は田舎育ちです。 田植えの準備(という名の遊び)や稲刈り(という名の遊び)を手伝っていましたし、 祖父が所有している山にタケノコ掘りにも行っていましたし、 遠足も野イチゴ摘みで山の中を歩き回っていました。 山の中で迷子になるかもしれないとい…

私にとってのプロレス、それは。

昨日、テレビ朝日にて「プロレス総選挙」という番組が放送されました。1位 アントニオ猪木2位 ジャイアント馬場3位 初代タイガーマスク4位 オカダ・カズチカ5位 力道山というランキング結果に。猪木・馬場は文句のつけようがありませんし、4位にオカダカズチ…

男は女を守るもの?

他国のことは知りませんが。日本において、男尊女卑とまでは言いませんが、「女性は男性から三歩下がってついていく」ことが今でも多くの男性が潜在的に望んでいるように感じます。男性と女性では差がつきやすい体力面などでは必然的に女性は男性に頼ること…

また又・「働く」ということ。

過労死や自殺などの問題により、残業時間の上限を国が制限しようとしています。基本的には賛成です。過労はもちろん問題なので論外ですが、従業員の残業する理由の3割(?)が「残業代が欲しい」という、人件費が発生する会社にとってはもちろん、ダラダラ仕…

続続・「働く」ということ。

有難いことに日本は完全な学歴社会ではないです。・大学が多すぎて、大学のレベルがピンキリ。 また卒業が容易な大学も少なくないので、 大学は選ばず、「大卒」という肩書きだけ欲しいのであれば、 お金さえあれば比較的容易に取得出来る。 つまり、「大卒…

続・「働く」ということ。

フリーランスではなく会社で働いており、 給与を昇給させたい場合。 個人的には「責任感」が大事だと思います。与えられた仕事が納得いかなくても仕事は仕事。 給与の対価として仕事をすることは義務です。 義務を果たさなければ、 その会社の社員ではありま…

「働く」ということ。

人によって捉え方は様々だけど 私にとって「仕事」とは「等価交換」です。自分の能力やスキル、労働力は、「お金」によって評価される。 自分の能力を向上させ、 仕事の責任を負うことで会社や世間に貢献すれば 昇給によって評価されるし、 昇給がなければ評…

挨拶するということ。

「おはようございます」 「こんにちは」 「こんばんは」接客されるうえで店員さんなどから 挨拶されることが多々あります。 そして、気恥ずかしかったり精神的に余裕がないと まともに返答しないまま買い物の会計をして 早々に立ち去ることもあります。でも…

失って気づくもの

左目用のコンタクトレンズを無くしました。 ソフトではなくハード。 電車の中で。残った右目のコンタクトレンズを外すと 私の見る世界全てが何重にもぼんやりになってしまい 仕事にならないので、 右目はコンタクトレンズ左目は裸眼で1日過ごしました。・視…